40代から開始するアンチエイジング
洗顔法

40代から開始するアンチエイジング

20代、30代を元気いっぱい活動的に過ごされた方に、40代になって急に体力や気力が落ちてきたと感じること有りませんか。お肌の様子や体型に表れ始めていませんか。
「アンチエイジング」の言葉が身近に聞こえるようになったら、40代から始めるアンチエイジングは早く始めると身体が喜びます。
40代から始めるアンチエイジングでは、生活習慣病の心配が始まります。
・一番に糖化の対策から始めましょう
糖化は、老化(エイジング)を促す遺伝子にも働きかけてしまい老化が進んでしまいます。
若さは、コラーゲンを作るのに必要な酵素を体内で作りだしますが、老化(エイジング)を促す遺伝子は、タンパク質を壊す酵素を出してしまいます。
その結果カサカサお肌・固くなった血管・もろくなった骨等の病気の原因が作られてしまいます。この事は、生活習慣病から糖尿病・糖尿病合併症に進んでしまいます。
又、骨粗しょう症や白内障等目の病気を発病させるきっかけと言われています。
・糖化を防ぐ為の40代から始めるアンチエイジングな生活をしましょう。
:血糖値を急激に上げない食べ方をしましょう。
 抗糖化作用の有る食品を摂り入れましょう。
食品の食べ方を、GI値の低い食品の組み合わせにしましょう。
野菜から魚・肉類から主食の順に食べてみましょう。
お菓子やファーストフードで余分な脂や糖類を取り入れない様にしましょう。
:体調管理に軽めの運動を取り入れましょう。

・次に活性酸素による細胞の酸化対策です。
酸化は、活性酸素が体内で細胞を酸化せてしまいます。活性酸素は、日常の呼吸や代謝からも発生します。
活性酸素の大量発生で、細胞を酸化させると、身体の組織を壊してしまいます。その事は、生活習慣病のスイッチとなってしまいます。
酸化を防ぐ為の40代から始めるアンチエイジングな生活をしましょう。
:紫外線は遮断しましょう。(紫外線を浴びると、お肌を守ろうと活性酸素が大量に発生します。)
:禁煙を考えましょう。(体内に入った煙草成分から、細胞を守ろうと活性酸素が大量発生します。)
:抗酸化食品を摂りましょう。ビタミンE(アーモンド・かぼちゃ・うなぎ・アボカド・植物油等)
 ビタミンC(グレープフルーツ・パプリカ・ブロッコリー・ほうれん草・ジャガイモ等)
 亜鉛(牡蠣・うなぎ・レバー・卵・肉類)

・光老化対策は年齢に関係なくアンチエイジングな生活の為に始めましょう。
紫外線を浴び続ける事で起こります。浴び続けた紫外線は体内に蓄積されてお肌の細胞を傷つけてしまいます。
お肌の酸化と合わさって、シミ・くすみ等の原因になります。
光老化を防ぐ為の40代から始めるアンチエイジングな生活をしましょう。
:紫外線は遮断しましょう。(傘・帽子・手袋・サングラス・SPF対応とPA対応の有る日焼け止め等)
:光老化を抑制してくれる食品を摂りましょう。ビタミンA(レバー・うなぎ・ニンジン・ほうれん草・春菊・ブロッコリー・かぼちゃなどが有ります。)ビタミンB群(胚芽・豚肉・レバー・乳製品・豆類・魚貝類・酵母等)
40代でアンチエイジングな生活を始めると、活き活きと過ごす時間が長くなると言う事です。
迷っていると、時間が過ぎてしまいます。今日から始めましょうか

このページの先頭へ