アンチエイジングと洗顔法の詳細
洗顔法

アンチエイジングと洗顔法の詳細

最近、お肌の様子が気になりませんか。毎日欠かさずケアしているのに、しみやくすみが広がっている様な気がする…等お肌の変化には、洗顔方法を変える事でアンチエイジングにもなり緩和されます。
*お肌が変化する原因には、
紫外線で、お肌の細胞が傷つけられてメラニン色素が沈着してしまう事で起こります。
・ホルモンのバランスを崩す様な事があった為でも起こります。
・洗顔するときに、習慣になってしまっている洗い方が、擦る事が多く刺激を与えすぎていても起こります。

*お肌に優しい、アンチエイジングな洗顔法に変えてみませんか。
・洗顔剤は、何を使っていますか
オイルクレンジング剤が、お肌の隙間に残ると、紫外線と結びついてお肌の酸化を進めます。又、ダブル洗顔でお肌に大切な皮脂を取りすぎてしまい、乾燥から皮脂の過剰分泌に繫がりエイジング(老化)を進めてしまいます。
・洗顔にはお肌に優しい、泡立てて使うタイプのクレンジング剤にしましょう。(くれぐれも、自分の体調・アレルギーの有無の確認を‼)
・洗顔には、皮脂を取りすぎないようにしましょう。
クレンジング剤は、よく泡立てて泡を転がしていく感じで洗いましょう。目の周りなど皮膚の薄い部分には、泡を置く感じで、手のひらで擦ることは止めましょう。
(もっと悪いのは、ネットやメガネクロス等道具を使って擦る事です‼)
洗い流しも優しく指先でそっとぬるま湯をかける感じで、ここでも手のひらで擦ることは止めましょう。
ぬるま湯を使いましょう。シャワーの温度に気を付けて。
タオルやガーゼ等、お肌に優しい生地で押さえるように拭きます。

・加齢によって出来る老化角質はお肌のターンオーバーが乱れてきて起こります。
老化角質は、取り除いてあげないとお肌に蓄積されてお肌の新陳代謝が止まり皮膚の乾燥からエイジング(老化)が進みます。
老化角質は、優しく取り除いてあげましょう。
老化角質は、お肌の個人差と本人の意識の差が大きいので、皮膚科受診をお勧めします。
安易に繰り返す事は何もしない事より悪くなりますよ。
紫外線は蓄積されるので、アンチエイジングな洗顔方法を面倒に思わずに続けて行きましょう。

このページの先頭へ